フラット35を学ぼう

フラット35のメリット

フラット35のメリット フラット35は、住宅金融支援機構と民間の金融機関が提携して取り扱う住宅ローンで、いくつかのメリットがあります。
まずフラット35は、借り入れ期間中、金利の変動がない全期間固定金利型の住宅ローンのため、返済額が一定です。
そのため、将来の金利の変動を気にする必要がなく、返済計画を立てやすいため、安心して利用できる点が大きなメリットです。
また、多くの民間の住宅ローンでは、団体信用生命保険へ加入できることが借り入れの要件になっており、健康状態が良好でない場合は利用することができない可能性があります。
一方フラット35は、団体信用生命保険への加入は任意のため、保険に入れない場合でも借り入れは可能です。
もし保険に加入せずに借り入れをする場合は、現在加入している生命保険で、住宅ローンの返済がカバーできるのかを確認すると安心です。
そして、繰上げ返済手数料は無料のため、繰上げ返済を上手く活用することができますし、保証人や保証料が必要ないため、諸費用を抑えることができます。
それから審査が緩やかなので、収入が不安定な自営業の人でも比較的審査に通りやすく、融資が受けやすいと言われる点もメリットの1つです。
フラット35は、取り扱う金融機関によって手数料や金利が異なるため、利用する際は、内容をよく比較した上でお得に利用できるものを選ぶことが大切です。

フラット35は安心の最長35年の全期間固定金利住宅ローン

フラット35は安心の最長35年の全期間固定金利住宅ローン フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している全期間固定金利住宅ローンです。
返済期間は最長35年で、その間、金利は変わりませんし、原則的に毎月の返済額も一定です。
金利については、借りる金融機関により異なりますから、比較検討しなければなりません。
利用するには、年齢が原則的に70歳未満であることや、年収400万円未満の場合には、年間返済額が年収の30%以下、年収400万円以上の場合には、年間返済額が年収の35%以下であることなどの条件があります。
フラット35を利用できるのは一定の技術的基準を満たした住宅で、低い金利で借り入れすることができるのです。
さらに、高い省エネルギー性や高い耐震性などを備えた住宅の取得に際しては、一定の期間金利を引き下げるフラット35Sもあります。
フラット35の最大のメリットは、返済期間と毎月の返済額が借入れて資金を受け取るときに、すでに決まっていることです。
これにより、マイホームを取得して、生活していく人生についての長期のライフプランを立てることができます。
また、借り入れに際し、保証料も保証人も不要ですし、繰り上げ返済手数料も無料となっています。
さらに、機構による団体信用生命があり、返済中に例えば三大疾病などにかかってもサポートがあります。

フラット35関連サイト

住宅ローンにオススメのフラット35を紹介しています。

フラット35